MEMBER スタッフ紹介

REPRESENTATIVE 代表者プロフィール

Norihiko Matsumoto 松本 則彦

私はFP(ファイナンシャルプランナー)として、幅広い資産活用を取り扱っております。
特に不動産を活用した賃貸管理業も運営していますので、相続不動産に関してはさまざまなご提案が可能です。
当社は、奈良県を中心に戸建賃貸物件の開発・管理をしており、相続に関わる物件の購入経験が豊富です。古くなった物件でもリフォームにより再生することで、新たな資産価値を持った物件に生まれ変わります。相続によって遺された物件を資産として活用できるよう、お客様のご希望を聞きながら一緒に進めていきましょう。

キャリア

  • 販売業、通信業、金融業など幅広い分野で多種多様な職種を経験
  • 外資系金融機関で約20年間、システムや商品の開発、M&A、ローン債権の売却などのプロジェクトマネジメントを歴任
  • ファイナンシャル技能士2級を取得し、AFPとなる
  • ワンルームマンション投資を開始し、マンション投資アナリストの認定を受ける
  • 資産運用会社を東京に設立し、埼玉県にワンルームアパート一棟を新築
  • スノーリオ合同会社を大阪に設立し、中古戸建物件の購入、賃貸管理業を開始
  • 家賃保証会社(株式会社Casa)の代理店となる
  • 福利厚生俱楽部との提携による相続アドバイザリー業務を開始

略歴

1992年
消費者金融会社に入社、支店長、エリアマネージャー、本社各部門を歴任
2001年
買収により米シティグループ子会社でのプロジェクトマネージャーとなる
2012年
ファイナンシャルプランニング技能士2級を取得しAFPとなる
2014年
サラリーマン大家としての活動を開始
2018年
資産管理会社ライヒメル合同会社を設立し、同社の代表に就任
2019年
5月にシティグループ子会社を退職、8月にスノーリオ合同会社を設立し代表に就任

STAFF スタッフ一覧

Yuki Matsumoto 松本 由起

私は子どもの頃からの夢だったアメリカ留学をきっかけに通訳・翻訳の道を志すようになり、主に外資系金融企業のインハウス通訳・翻訳としてさまざまな分野で経験を積んできました。
2009年より東京で勤務していましたが、妊娠・出産を機に2019年に地元大阪に戻り、スノーリオ合同会社を立ち上げ、フリーランス通翻訳者としての道を歩むことにしました。
これまでの経験を活かし、ビジネス全般、金融、法律、IT、契約書等の分野のほか、不動産取引関連の通翻訳を専門として、クライアントのニーズに沿った通訳・翻訳を提供していきます。

略歴

2003年
関西外国語大学卒業、在学中に米国University of Northern Iowaに留学、実用英語技能検定試験1級を取得
2004年
インタースクール通翻訳コースに通いながら単発で通訳・翻訳の実務経験を積む
2005年
外資系大手金融会社に入社、アシスタント兼通翻訳を担当
2007年
シティグループ子会社に入社、システム開発専属通翻訳を担当
2009年
同社CEO付通翻訳者に就任
2013年
CEO付秘書業務を兼務
2014年
Harvard Business School – The Credential of Readiness 修了、国際連合公用語英語検定試験特A級を取得
2019年
8月にスノーリオ合同会社を設立し共同代表に就任